広島アスリートマガジン

カープ・サンフレッチェの情報が満載の広島アスリートマガジン

2015年11月号カープ一筋17年 東出輝裕 引退

広島東洋カープ

  • 東出輝裕
  • 福井優也
  • 石原慶幸

今季最終戦でチームが4位に終わった翌日の10月8日、 常に野球を探求し続けてきた男が現役引退を発表した。 カープ一筋17年――。 チームリーダーとしてカープの内野を守り続け、 選手晩年は足の故障に苦しんだ。 チームの低迷期を支え、広島で選手生活を走り抜けた 背番号2は、静かにユニホームを脱いだ。

サンフレッチェ広島

  • ドウグラス
  • ちばくり007

9月26日、2ndステージ第12節の清水戦。5-1という大勝を飾った試合のなかで、ひと際輝く活躍を見せたのが、浅野拓磨だった。64分にゴールを奪われ1点差に迫られたものの、浅野がその窮地を救った。3つ目の星に向けた最大の切り札として、スピードスターの準備はいつでも万端だ。

広島東洋カープ

『仕事』を全うした17年

東出輝裕

長きにわたり、内野の要、チームリーダーとして活躍した東出輝裕が現役引退を決断した。 足を武器に生きてきた男にとって、“左足のケガ”は自身にとって選手生活の終わりを告げる大きな出来事だった。 プロ野球選手として“仕事”を全うした、17年間の現役生活を振り返ってもらった。

意識改革で得た自信

福井優也

プロ5年目の今季、自己最多となる9勝をマークした福井優也。 序盤から安定した投球を披露し、見事に一年間先発として投げ抜いた。 飛躍のシーズンとなったその裏には“意識の変化”が大きく影響していた。 確かな自信を掴んだ、背番号11の2015年シーズンに迫った。

サンフレッチェ広島

王座への爆走

ドウグラス

開幕戦でのセンセーショナルなデビューを皮切りに、圧倒的な力強さでチームトップの得点を 生み出してるドウグラス。移籍1年目ながら2シャドーの一角として君臨し、 優勝争いをするチームに欠かせない戦力となっている。 堂々たるプレーでサポーターを興奮させる男の目標はずばり“3つ目の星”。 最終目標に向けて走り出したドウグラスを、誰も止められはしない。

千葉和彦連載コラム

ちばくり007

今年もノーベル賞が発表されました。毎年のように日本人の方が受賞されていてすごいですよね!そんななか、惜しくもノーベル賞受賞を逃し続けている私、千葉ですが、実は小学生時代に父の日の似顔絵コンテストで表彰されたという華々しい経歴を持っているんです!