広島アスリートマガジン

カープ・サンフレッチェの情報が満載の広島アスリートマガジン

2016年6月号新井貴浩 2000安打達成!

広島東洋カープ

  • 新井貴浩
  • ブラッド・エルドレッド
  • 船越涼太

サンフレッチェ広島

  • 茶島雄介
  • 紫風堂々

広島東洋カープ

【2000安打記念・独占インタビュー】      努力と感謝の勲章

新井貴浩

2016年4月26日。大学時代を過ごした思い出の神宮球場で2000安打を達成した。 ここに辿り着くまで、想像を絶する努力とさまざまな人の支えがあった。 大記録達成後の新井貴浩選手に、2000安打までの道のりについて語ってもらった。

進化する大砲

ブラッド・エルドレッド

序盤からリーグトップのチーム打率を誇るカープ打線のなかで、 中核として打棒を発揮し続けているのが、5年目の助っ人大砲・エルドレッドだ。 快調に放ち続ける一発、そして高打率も残している好調な背番号55の今に迫った。

サンフレッチェ広島

飛躍の3年目。

茶島雄介

浅野拓磨の台頭を筆頭に激戦区の装いを見せるサンフレッチェ攻撃陣のレギュラー争い。 今季3年目を迎える茶島雄介も、徐々に頭角を現しブレークの兆しを見せている。 小柄な体に秘められた熱いハートを持つこの男が“サンフレ包囲網”を打破する鍵となるはずだ。

サムライ吉田安孝の

紫風堂々

この1ヵ月を振り返ると、リーグ戦は3勝1敗とよく頑張ったと思います。唯一の敗戦となった磐田戦では千葉が欠場、青山も体調不良でベンチスタートだったということもあり、さすがに替えの効かない選手がいないときのひずみが出てしまったという印象です。