広島アスリートマガジン

カープ・サンフレッチェの情報が満載の広島アスリートマガジン

2016年9月号黒田、新井と優勝じゃ!

広島東洋カープ

  • 黒田博樹
  • 新井貴浩
  • 岡田明丈

サンフレッチェ広島

  • 宮吉拓実
  • 森﨑和幸/森﨑浩司

広島東洋カープ

独占インタビューvol.1

黒田博樹

プロ20年目、41歳にして日米通算200勝の偉業を達成した。 だが、満身創痍が続くマウンドに決して満足はしていない。 25年ぶりの優勝への機運が高まる今、黒田の思いに迫った。

独占インタビューvol.2

新井貴浩

大記録を達成しても目もくれず、目の前の勝利だけに全力を尽くす――。 そんな新井貴浩の姿に若手選手は好影響を受け、チームは首位を快走する。 カープファンのために悲願達成を目指す背番号25が、現在の思いを語る。

サンフレッチェ広島

再輝の時へ。

宮吉拓実

サンフレッチェ攻撃陣の新たなピースとしてチームに加わった宮吉拓実。 5月29日1stステージの福岡戦では6年振りにJ1でゴールを決めると、2ndステージ開幕から徐々に真価を発揮し始めたストライカー候補だ。 新天地で才能を爆発させるべく、静かに燃える宮吉の決意を語ってもらった。 (取材日8月4日)

Morisaki Twins Monthly Report

森﨑和幸/森﨑浩司

8月6日は広島にとって特別な日であり、広島で生まれ育ったカズにとってはなおさらだった。 子どもの頃から午前8時15分になると黙祷を捧げ、それはプロサッカー選手になってから今日までも変わることはない。