広島アスリートマガジン

カープ・サンフレッチェの情報が満載の広島アスリートマガジン

2017年7月号強さの秘密はドラフトと育成力

広島東洋カープ

  • 安部友裕
  • 西川龍馬
  • 埼玉西武ライオンズ 嶋重宣

サンフレッチェ広島

  • ミキッチ
  • 紫風堂々

広島東洋カープ

遠回りしたとは思っていない

安部友裕

2007年高校生ドラフト1巡目で入団し、今季プロ入り10年目を迎えた安部友裕。 長い二軍生活を経て、昨季は115試合に出場するなど25年ぶりのリーグ優勝に大きく貢献。 レギュラー奪取を誓い迎えた今季、初の規定打席到達、打率3割達成へ走り続けている。

常に冷静に平常心で。

西川龍馬

抜群の野球センスを武器にルーキーイヤーから一軍で存在感を見せた。 期待された今季、開幕前の不運な故障で出遅れてしまったものの、 勝負強い打撃を見せ続けている背番号63の今に迫った。

サンフレッチェ広島

勝利への疾走

ミキッチ

サンフレッチェ広島で9年目のシーズンを戦うミキッチ。37歳という年齢を感じさせないパワフルなプレーは 今季も健在だ。広島が誇る“最強の矢”は心の闘志をさらに燃やしスタジアムのピッチを駆け上がる。

サムライ吉田安孝の

紫風堂々

今のサンフレッチェの状態は以前とさほど変わらず、まずはJ2降格圏内からの脱出が第一目標となっています。そのためには森保監督が語るように、守備重視の戦い方をしていく事で問題ないでしょう。