広島アスリートマガジン

カープ・サンフレッチェの情報が満載の広島アスリートマガジン

2017年9月号33年ぶり 日本一奪還計画。

広島東洋カープ

  • 菊池涼介
  • 田中広輔
  • V8直前! カープの強さを証明する8つのKeyword

サンフレッチェ広島

  • 千葉和彦
  • 紫風堂々

広島東洋カープ

日本一まで勝ち続けるのみ!

菊池涼介

現在のカープ野球において、攻撃・守備の両面で欠かせない存在である菊池涼介。 そんな菊池も序盤はコンディション不良に泣き、納得のいかないプレーを余儀なくされた。 新たな苦しみと直面しながら戦い続ける背番号33の現在の思いに迫った。

攻撃の口火を切る男。

田中広輔

強力カープ打線の攻撃は、背番号2の粘りの打撃からスタートする。 塁に出れば盗塁を仕掛け、先制のホームを踏んだ試合も数多い。 1番・ショートとしてフルイニング出場を続けるタフな男に、自身のプレーについて、そして優勝への戦いについて聞いた。

サンフレッチェ広島

自信を取り戻す。

千葉和彦

序盤から失点を重ね、停滞したチームの中で千葉和彦は人一倍その責任を感じ、自信を失っていた。 新監督を迎え新たな舵を取るチームにおいて、この男の復調こそが何よりも大きな鍵となるはずだ。

サムライ吉田安孝の

紫風堂々

ヤン・ヨンソン新監督のもと新たなスタートを切ったサンフレッチェですが、 G大阪戦までは大崩れせずに及第点と言える戦いを見せています。